全身脱毛をするときのVIOの自己処理はどうするの

vod脱毛

全身脱毛は、部分部分にかかるお金や時間を、
少しだけお買い得な価格で一気に脱毛できます。

脱毛は最近になって手頃で行きやすいものになってきましたが、
やはり最初は脇や足から始める人も多いと思います。

しかし、脱毛には少なくても3年はかかるので、最初に脇をやってみて、
良かったので足も…などと順番にやっているととても時間がかかってしまいます。

私も20代前半に結婚する前に脱毛を終わらせたいとチャレンジしましたが、
大学を卒業し、就職をし何年か経ち…結局全身脱毛に切り替えました。

今では、時間もお金ももったいなかった、
最初から全身脱毛をしておけばよかった、とすごく感じます。

そして、全身脱毛を始めてからいちばん戸惑ったのがVIOの脱毛のための事故処理です。
カウンセリングのときに大体の説明を受け、VIOの自己処理の仕方も教わりました。

話を聞く限りではとても簡単そうだったので、安心しました。
実際やってみると、少し最初は恥ずかしいですが、鏡で確認しながらVIOの毛を剃りました。

剃った後はびっくり!こんなに毛が生えていたのと呆然としました。

特にOまわりですが、お店の人によると剃りにくい部分なので、
ちゃんと剃らないとそこだけ残って”しっぽ”のようになってしまうので念入りに剃りました。

Vゾーンは好きな形にしてよい、という風な話でしたが、
私の場合はきれいに全部剃りました。

Iゾーンは一番デリケートな部分ですが、そこも自分で自己処理をします。

傷つけないように気をつけながら剃っていきますが、もし不安なことがあれば、
お店の方に詳しく質問してみてください。

特にデリケートな部分は生理やかぶれなどで肌の調子が悪い場合もあるので、
そのような方は必ずお店のカウンセリング時に確認するとよいでしょう。

私はアトピーもちだったので、お店の方に相談し、季節的なものや体調的なことで、
肌荒れがひどければ治るまで待つことにしました。

肌も十人十色なので、それぞれの肌に合った脱毛のタイミングを考えるのも大切です。

VIOの自己処理は最初は少し大変ですが、自分の肌を良く知るためにも、
美しくなるためにも、とてもおすすめな脱毛箇所です。

最先端マシンでVIOするなら『ストラッシュ熊本』になるでしょう。